アクア用品総合

アクアリウム初心者におすすめの水槽セットを紹介。

更新日:

             

 

熱帯魚初心者に捧げる水槽セットのおすすめの内容。
水槽セットの内容も各社いろんなセット内容があります。
初心者におすすめしたいセット内容を紹介。
おすすめする水槽セットを画像付きで分かりやすく紹介!

 

熱帯魚・アクアリウムを始めたいと思った時に初心者が購入するであろう物が【水槽セット】です。ホームセンターなどでも手軽に購入できるし備品をひとつずつ揃える必要もないので簡単にアクアリウムを始めることができます。

とはいえ、水槽セットもいろんなセットがあります。5点セットだったり7点セットだったりといろんなセット内容があります。

初心者にはどれを選べばいいのかなかなか迷ってしまうところだと思いますので、今回は熱帯魚初心者におすすめしたい水槽セットを紹介します。




 

水槽セットに最低限欲しいもの

水槽セットというくらいなので、そのセットさえあれば熱帯魚飼育を始めることができると思われるかもしれませんが、必ずしもそうだとは限りません。

後から・別に買い足せば問題ないのですが、それだと【水槽セット】の意味があまりありませんよね。どうせならそのセットだけで熱帯魚の飼育を始めたいのが初心者の常でしょう。あまり知識がないのに【水槽セット】と言っていながらそれだけで足りないのならいろいろ考えないといけないので大変です。

水槽セットを購入する際には以下のものが含まれているかをチェックしてみましょう。下記のものがそろっていればまず問題ないでしょう。

    ● 水槽
    ● フィルター(濾過器)
    ● 照明(LEDライト等)
    ● ヒーター
    ● カルキ中和剤(カルキ抜き)

しかし意外とここまでそろっている水槽セットってなかなかないものなんです。とくにヒーターがセットになっているものはほとんどありません。暖かい時期ならまだいいのですが、結局は必要になってきますし冬なら初めから必要となります。そう考えるとヒーターも一緒についていると便利ですよね。

ちなみに、数少ないヒーターもセットになっている水槽セットは以下のようなものがあります。熱帯魚初心者さんには高く感じるかもしれませんがいずれ必要な器具を考えるとどうしてもこのくらいの金額にはなってきます。

とはいえ猫や犬などとは違い、ペット飼育でこのくらいの価格からスタートできるなら安価だとは思いませんか?

初心者にはちょっと大き目なサイズと思われがちですが、水量が多いほどアクアリウムは安定しやすくて管理も楽になってくるのでおすすめしたいサイズでもあり、おすすめしたいセットでもあります。

他にも以下のようなおしゃれなものもあります。小型水槽は管理が難しくなりますが、おしゃれな・かわいいものがあるのも特徴のひとつだと思います。

水槽セット販売以外に必要となるもの

どうしてもかゆいところに手が届かないというのがアクアリウムのセット販売です。ときどき本当にうれしいセット販売もあるのですが望み薄なので別途購入が必要になりがちなものを紹介します。

欲しい水槽にセットものがないときは

欲しい水槽に欲しいセット内容がどうしてもないことがあります。例えば個人的に好きな水槽は30㎝キューブタイプの水槽です。以下の画像のようなものになります。

そこそこの水量を確保できて見た目もおしゃれだと思います。しかしこのタイプでいい感じのセットものがないのです。そういうときはもう買い足すしかありませんね!

ヒーターで水温を維持は必須

水槽セットにとくに含まれていないのは“ヒーター”です。夏場でない限りはヒーターはすぐにでも買い足しておくことをおすすめします。水温が低いと熱帯魚の活動も低下しますし、さらに水温が下がると熱帯魚は死んでしまいます。メダカや金魚、アカヒレ以外の飼育ではヒーターを準備します。

水槽の水量に合わせてヒーターを選ぶ必要があります。水槽購入時には水量が書かれているので、水量に合わせた規格のヒーターを選んでください。

ヒーターには【好きな水温に設定できるもの】と【設定水温が固定されているもの】のふたつに大別できます。どうしても水温設定できるものが初期費用としては高額になってしまいます。熱帯魚初心者でそんなにお金をかけれないという人はまずは下記のような設定水温が一定で安価なものを購入するのがおすすめです。

このヒーターは30㎝水槽程度に利用する規格のヒーターですが、30㎝でも60㎝のヒーターでも価格にほとんど違いはありません。

ヒーターにもいろんな種類がありますが、選び方などにもコツ・ポイントがあります。どんなヒーターがいいのかは下記の記事を参考にしてみてください。
↓↓↓
アクアリウムのヒーターの種類。おすすめのヒーターの選び方!

カルキ中和剤の買い足しをおすすめ

水槽セットにもほぼカルキ中和剤(カルキ抜き)が含まれていますが、熱帯魚飼育では水換えをしていく必要があります。水道水には殺菌作用のある“カルキ”が含まれていますが、そのカルキが熱帯魚も汚れた水をきれいにしてくれる“濾過バクテリア”も殺菌してしまうといわれていますし、実際にそういう事例は多くあります。そのためカルキ中和剤は水換えの分も準備しておくことをおすすめします。

カルキ中和剤も各社様々なものが販売されていますが、そのなかでも利用者が多いのが以下の“4in1”というものです。
 

 
画像をクリックすれば商品詳細もチェックできるので気になる方は参考にされてください。ほかにも中和剤はあるので上記から他の商品もチェックできるので比べてみるのもおすすめです。

エサも買い足すのがおすすめ

初心者用の水槽セットにもメダカ用のエサなどがついていることがあります。しかしエサは一種類よりも複数の種類を交互に与えることがおすすめされています。これは栄養が偏らない・互いに補えあえるということがあるようです。私は四種類の餌を混ぜて与えています。

エサの与え方としては商品には“1日○回”と書かれていますが、そんなに与えていると水は汚れて汚れの分解も追い付かず、熱帯魚が病気になったり死んでしまうことが高確率で発生すると思います。エサは週に1回・少量でも構いません。だからそんなに早くエサがなくなることはないと思いますが、複数のエサを与えるという目的で買い足しておくことをおすすめします。



おわりに

熱帯魚初心者におすすめの水槽セットを紹介してきました。どうしてもセット内容に含まれていないものもあるのでこの記事を参考にして買い足してもらえるといいかと思います。

これだけではくいろんな記事を参考にすることで自分なりのアクアリウムを作り上げてください!アクアリウムには“これが絶対正解”というやり方はありません。同じことをしていても成功する人もいれば失敗する人もいます。ちょっと凹むこともあるかもしれませんが、同じ失敗をしないという気持ちでアクアリウムを初めて、ぜひ続けてもらえたらと思います。

このサイトには他にもいろんな初心者向けの記事があるのでそちらも参考にしてもらえると幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!(^^)!
少しでも役に立つ情報があったと思ってもらえたら、記事の最下からシェアしてもらえると幸いです。
シェアで多くの方に見てもらえることが励み・モチベーションアップになります(^_-)-☆

2つのブログランキングにも参加しています。よろしければ下記アイコンをクリックしてもらえるとブログランキングが上がる貴重なクリックになります。記事が役に立つ・気に入ってもらえましたらご協力お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ



       





 

トップページへ

 

             

-アクア用品総合

Copyright© アクアリウム・熱帯魚が好きだから【mega -aquarium】 , 2019 All Rights Reserved.