気泡の大きさ

投稿日:

左の水槽には大きな気泡があります。気泡が大きいため、気泡内部の茎量が多くて水と気泡が触れあう面積が狭いです。しかし、左側の水槽には細かな気泡がたくさんあります。気泡が小さいので、気泡内部の空気量も少なく気泡のほとんどが水と触れ合う面積がひろく、エアレーション効率が高まります。

気泡の大きさでエアレーション効率は異なる

-

Copyright© アクアリウム・熱帯魚が好きだから【mega -aquarium】 , 2020 All Rights Reserved.